パラボラアンテナの取り付け工事の流れ~口コミでも高評価~

魅力的なBS放送~無料で高画質な映像を楽しめる~

業者が行なっているアンテナ取り付け工事の流れ

工事の流れを把握する

アンテナ取り付け工事

パラボラアンテナも地デジアンテナも、設置をする方法は同じです。最初に設置を行なう現場の様子を確認したあと、場所に応じた設置工事をします。屋根に取り付ける場合は、屋根用のルーフベースおよび支線を取り付け、アンテナを設置します。ベランダの場合は、サイドベースや窓枠ベースを手すりや窓枠に取り付け、アンテナ本体を設置する工事を行なうのです。

電波確認を行なう

アンテナを取り付けたあと、電波状況の確認を行ないます。ノイズなどが入らず番組を視聴できるよう、電波の受信レベルを確認しながら、アンテナの向きや位置を微調整するのです。受信レベルは、アンテナ工事専門の業者が所有する特別な検査機器によって測定します。

設置と配線

自宅でテレビを1台以上設置する場合、分配器の設置を行なう必要があります。この分配器とは、アンテナからの電波を複数の配線へ均等に分配することができるのです。分配器は、1本の配線につき2本から4本の配線へと電波を分けられます。アンテナ工事の業者は分配器によって分けられた配線を、各テレビのある部屋のテレビ端子へと接続します。

取り付け工事の料金って大体どれくらい?

アンテナ工事の設置費用は、およそ10,000円から20,000円となります。費用の差に開きがあるのは、設置する場所によって価格が変わるからです。設置場所によって施工方法や、使用する金具、ブースターや分配器などの設置による費用が加算されます。アンテナ自体の費用は約8,000円なので、およそ18,000~28,000円の費用が必要と考えましょう。

BS放送が見られるようになった人の口コミ

自分で設置してみたのですが…(K.Wさん/男性)

アンテナ設置ぐらい自分でもできると考え、ネットでパラボラアンテナを購入して取り付けてみたんです。しかし、いざテレビをつけても番組はまったく映りません。アンテナの方向を変えてみたり、色々試してみたりしたんですが全く映らないのです。仕方なく業者さんに依頼したところ、僕が買ったアンテナを使い、10分程度の作業で見られるようにしてくれました。やはりこういう作業は、プロに任せるのが一番ですね。

取り付け工事をしたその日で視聴できるようにしてくれました(O.Tさん/女性)

アンテナ工事というと、屋根の上に登っての作業となるので、設置するまでに時間が掛かるのでは、と考えていました。ところが、実際に業者さんに頼んだところ、その日の内にすぐにパラボラアンテナを取り付けてくれたんです。電話依頼した日にBS放送の番組も見られたのは、ちょっとした感動を覚えましたね。

TOPボタン